2008年06月28日

インリン様の競馬予想か??本邦初公開になるのか??


君も一緒に勝ち組への階段を登ろう!!

KANIMARAの宝塚記念予想


この度はご縁がありまして、ワイエムさんのブログに寄稿させていただくことになりました、カミナリ・オブ・ジョイトイです。どうぞよろしく哀愁!!

        ◎◎
      ◎/⌒ヽ◎   
⊂二二二(◎・ο・)二二⊃ ところで、どう? 私の十和子巻き♪
      | 美  /    
       ( ヽノ    
      ノ>ノ 二二二二二二二|||∋  
  三  レレ

男なら、黙って挿入1、2、スリー!!

ワイエムさんの記事を楽しみにしていた皆様、ご心配なく。
俺様のブログのココに彼の記事があります。
http://elegy.kaminario.main.jp/?eid=529845

さて、はじめますか。

■宝塚記念

俺には俺のシステムがあり競馬観があるので、自分のブログ以外のところに記事を書くのは浣腸・・・もとい緊張するね。ちなみに俺の予想は独自の指数とシステムがはじき出した数字によるものです。

宝塚記念のキーポイントは以下。

1)持続力がある馬が有利
2)上がりが掛かるレースに適性がある馬が有利

もし、降雨があるようなら、この傾向はより顕著になる。高速パンパン馬場が得意なユル専にはキツイだろうというのが俺の見解。

2007年、2005年、2004年のハロン・ラップを見てみる。

2007:12.1-10.5-10.9-11.9-12.1-12.3-12.7-13.0-12.3-12.2-12.4
2005:12.9-11.1-11.2-12.3-12.4-11.8-12.0-11.7-12.1-11.8-12.2
2004:12.6-10.7-11.0-12.1-12.1-12.5-11.9-12.1-12.0-11.4-12.7

2007年はラスト4ハロン目から3ハロン目で加速、これで先行勢が沈んだ。早目に来られた、というやつ。2005年はモロに持続力が要求される流れで、これまた先行勢には厳しいレース。2004年は、ラスト3ハロンから2ハロンで加速、つまりは先行馬がラストに突き放した、といった形。

さて、今年はどうなるか?

先行しそうなのは、この4頭。
行くのはエイシンデピュティか。

ロックドゥカンブ
エイシンデピュティ
アサクサキングス
サクラメガワンダー

エイシンドピュッティは好んでハナというタイプでもなく、ハナに立ったとしても内田博は距離の問題もあるから、できればスパートはできるだけ遅らせたいはず。ペースがあがったところで、それが時計に結びつくタップダンスシチーのような特性があるわけでもなく厳しいんじゃないかな。

アサクサキングスも天皇賞は早めに動いて、いわゆる正攻法で力負けした形だから、できるだけタメたいところか。ただ、武豊のメイショウサムソンをはじめ、5、6番手あたりにいる馬が早めに好位にとりつくだろうから、そうは問屋が卸さない、といったところかね。前の馬は天皇賞(春)より厳しいコースおよびレースだから。

武豊はもういい加減、サムスン君がタメてなんぼの馬だということは把握しているでしょうから、ラスト3ハロンには前を捉える位置に動く公算は高い。しかし、過去5年の武豊の宝塚記念における位置取りをチェックすると、頭固定はどうかな、と思っちゃうんだよな。

ま、いろいろ書いたけど、このレースはガチガチの持続ラップにはならんが、ユル瞬発にはならない。きっと上位入線馬の上がりタイムは35秒台半ばか後半。雨が降れば去年並みじゃないかね。

その辺を踏まえ、指数的に荒く残したのはこいつら。

メイショウサムソン
アルナスライン
サクラメガワンダー
アドマイヤオーラ
アドマイヤフジ
ロックドゥカンブ
アサクサキングス
アサカディフィート

で、何頭かにケチをつける。

●距離、脚質に不安がある
サクラメガワンダー(距離不安と位置取りが前)
アサカディフィート(距離不安とドン尻強襲)

●遅い上がりと持続ラップに不安
アドマイヤオーラ

●ちょっと成長の助けが欲しい組
ロックドゥカンブ
アサクサキングス


メイショウサムソンはこのコースへの適性が最も高い馬。次点はアドマイヤフジ。メイショウサムソンは、もし気持ちペースが緩んだ状況で、早めに動いたときには、ややジリな分、何かに差される恐れがある。その候補がアルナスライン。アドマイヤフジは引っ張って、気持ち位置取りが後ろになりそうだから、頭は厳しそう。

アサクサキングスは菊花賞馬ながら、指数は低レベルで、ベストディスタンスは2000m前後とみる。この馬、四位が正攻法で4角2番手くらいから強引に引き離しに行ったときには消えるかも。ただし、4歳馬の叩き3戦目のノビシロには注意しておきたい。

成長分については、叩き2戦目のロックドゥカンブも同様だが、評価は押さえまで。基本能力の高いアドマイヤオーラは、馬場とラップが適さない分、評価を下げた形。

サクラメガワンダーも、ここはベストディスタンスではなく、過去10走のベストであったレースは2000mでデムーロ騎乗。再現がなければ上位は厳しい。だったら、無欲のドン尻強襲型のアサカディフィートのほうかな、と思うけど、高指数は2000mの平坦京都。ベストより長い距離、しかも直線の短い阪神内回りで届くかは、まさに他力本願の繰り上げ頼み。

ということで、印はこれ。

◎メイショウサムソン
○アルナスライン
▲アドマイヤフジ

×アサクサキングス
×ロックドゥカンブ
×アドマイヤオーラ

×アサカディフィート
×サクラメガワンダー

空白行の微妙な意味合いは汲み取ってください。

カミナリ・チャレンジのほうは上位3頭に絞って勝負の予定。
ワイエム卿の◎アドマイヤフジもいるし、多い日も安心だな。

では、皆様、グッドラックでございます。
森の詩もよろしく(王貞治)。



インリン・・・いやカニマラ・・・おっと、カミナリ・オフッ・・・・
カミナリ・オブ・ジョイトイこと、カミナリ様が特別企画として私のブログに宝塚記念予想を寄稿してくれますた・・・

私の予想も、カミナリ様のブログに寄稿と、まさにスワッピングwww

カミナリ様とは、3年くらいの付き合いになるのかな・・・
ネットで知り合い、メッセでいろいろと話したりしています。
ネットがなければ、カミナリ様のような方とは決して知り合えなかったでしょう・・・

そう、カミナリ様はIT関連のプロなのです!!
世界中を飛び回っており、今は多忙すぎてなかなか帰宅できないエリートです・・・

ネットで知り合った友達ですね。競馬仲間でもあり、ガチムチの兄貴(アッー!!ではないwww)でもある・・・

このブログでもたまに出てくる「カミチャレ」の主催者なのです!!
世界一ハイレベルな競馬予想大会ですよ!!
三連系の馬券での高額配当の的中者が良く出ますから・・・

そして、カミナリ様もヒットすれば10万単位の払い戻しです・・・
独自の指数を駆使し、精度が高いので十分に商売になっているのですから・・・
その指数は、3ヶ月間自室でいろいろと研究して開発した、いわば「カミナリオリジナル」です・・・

しかもまた、どんどん進化を続けているんだな・・・
いったい、どこまで進化する気だよwww

とまあ、ここまでの紹介文だと「ヲタクかね??」というイメージになってしまいます。

でも、実は秀才の体育会系なんですよ、カミナリ様は!!
スポーツ万能で、しかも格闘系もいけるという・・・
そこのあなた、掘りたくなってきませんかwww

多田野競馬オタク・・・いやただの競馬オタクではないのが、カミナリ様なのです!!

曲者が集う「カミナリチャレンジ」をパーフェクトに仕切り、鉄火場になりがちなところを高級サロンにできるという・・・
すげえよ。

今後も、カミチャレではお世話になる方です!!
よろしくお願いします・・・

来週からの夏の大会は、ディフェンディング・チャンピオンとしてねwww

大会名の命名権が、前回優勝者に与えられるし、以下のメイショウサムソン・・・いや名称でお願いしますね!!

「キンマンコの夏・ワイエムの夏」(金鳥の夏・日本の夏の朴り)

もう、優勝した気分ですわ・・・

カミナリ様、投稿ありがとうございました!!
今後も、スワッピング企画をよろしくお願いします・・・




posted by ワルエム at 19:40| ☔| Comment(2) | ○○○○・オブ・ジョイトイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。