2009年04月10日

皐月賞の展望


































































ロジユニヴァースが抜けている存在だが、それを追う勢力も多彩だ。

直接対決していない馬が鍵だろう。

同じネオユニヴァース産駒のアンライバルドが対抗格か??岩田騎手が朝日杯を制したセイウンワンダーではなく、こちらにしたのだから・・・

ただ、先約とか馬主との親密度、エージェントとの力関係が絡むので本人の意思が反映したとは断言できないが。

かつての的場騎手の、エルコンドルパサーとグラスワンダーの究極の選択を思い出すね・・・結果的に二頭とも化けものだったわけだがw

セイウンワンダーも、ウチパク確保と大きなマイナスにはなっていないだけに、決断が早かったことが予想される。GI馬だけに、まだまだ見限れない存在だ。

リーチザクラウンは、ラジオNIKKEI賞でロジユニヴァースに千切られたからね・・・3番手以下という印象だ。

そのリーチザクラウンにきさらぎ賞で千切られた面々も、ここでは人気するんだろうね・・・

私、すでに穴馬くさい馬を見つけました・・・

コース適性第一で考慮し、ロジユニヴァースに勝てないまでもそのほかの馬にだったら・・・という観点から。

それなりにおいしい馬券になるでしょう!!

posted by ワルエム at 23:59| ☀| Comment(0) | 2009皐月賞の展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。